読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

大量に炊けば美味しいよ!

米離れの要因について考えてみました。

減反

給食

そして核家族化、

と、ふと思った。

食の欧米化は減反、給食に代表されるように、

国の施策や行政、経済活動……色々なことが絡み合っているのだと思う。

既製服が一般的となり、

ファストファッションなるものが表れて、

高齢者も今や殆どが洋服着用になった現在、

むしろ米を食べている方がおかしいのかもしれない。

ところで、

一升炊き

という言い方を聞いたことがあるだろうか。

「このお釜は一升炊きだね」とか、「今日は人数多いから一升炊きだ!」などで。

安い米でも一升炊きだと何故か美味しくなる。

我が家は流石に一升炊きはそうそう無かったが、

それでも日々、5合、6合は炊いていた。

米は大量に炊いた方が美味しい。

というか、少ない合数で炊いても美味しく無い。

ご飯パックのcmでも「ちょっと炊くより美味しよ!」と言っていた(*)。

核家族だと、

2合、多くても3合位なんじゃないだろうか。

私なんかは、

5合炊き、一升炊きの米の味を知っているけれど、

もし、この味の記憶がなかったら、

わざわざ2合の米を毎日炊くだろうか。

------

*「ちょっと炊くより美味しいよ!」

は、多分、サトウのご飯のcmだったと思います。

cmの終わり間際に女性の声で「ちょっと炊くより美味しいよ!」

けれど、今はそのフレーズが無いみたい。

個別包装ごとに炊くことを強調するようになった(こちら)からかなぁ?

------

「ちょっと炊くより美味しいよ!」

けれど、

大量に炊いたらもっと美味しいよ!

ってことで、

コンビニの駐車場とかで、

大きなお釜で炊きたてのご飯を実演販売したら、

私は絶対買うと思う。

やってくれないかな。

……無理だよね、どう考えても。

(すみません、私、チンしたご飯が苦手なんです……)

------

宜しければこちらの日記も……

「和食」離れ