読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

まず、総理から前線へ。

糸井重里氏のかつての反戦コピー、 「まず、総理から前線へ。」 これは、 2013年に亡くなられた天野祐吉さんが「広告批評」の編集長をしていたころ糸井さんに作ってもらったコピーなんだそうです。(写真1枚目) で、このコピーについて、先月、イトイさんが、 あのコピーは天野祐吉さんへの義理で書いただけで、今なら「戻して」って言う、戦争に対する考えが深まってなかった、というようなことを発言(☆)したそうです。 ☆ 糸井重里さん・後編 「ほんとうかな」と自問する力(毎日新聞2015年02月17日) で、吉田照美さんなどから、天野祐吉さんの死後に、今頃になってそんなこと言うなんて……という声が挙がっている、と言うことでした。 吉田照美さんは、今日のニューズオプエドで「悲しいニュース」と題して油絵を紹介しています(写真2枚目)。