読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

『国家の暴走  安倍政権の世論操作術』感想

キーワードに国家の暴走  安倍政権の世論操作術をupしました。

キーワードにも書きましたが、

とても解りやすい本です。

カバーには古賀さんの顔が大きく印刷されていますが、

文書には「オレがオレが」「私が私が」感が全くありません。

上から目線を感じない「解りやすさ」に、

古賀さんの真剣さを垣間見る様です。

元官僚の著者が役人側の目線から、

そして私達市民の目線から、

自由自在に文章を綴っていくのに混乱しない、

嗚呼、こんな風に文章が書けたなら。

やっぱり本ってきちんとしてる。

ネットの文章とは全く違う。

当たり前のことが当たり前として或る気持ちよさ。

こんな「当たり前が嬉しい」なんていう再確認は、

活字だけにしてほしい。

心から、

平和と憲法を失いたくない。

『国家の暴走  安倍政権の世論操作術』感想の画像