読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

今或る権利を大切に育てて行こう。

最初から前の日記 民主主義って本来、もの凄く面倒くさくて手間と時間がかかるのものだと思います。 まるで赤子の様に。 私達日本の民主主義は、まだハイハイしている段階で、まだまだ成熟には程通いのです。 私達は私達の手で、この幼児を健やかに育てて行かねばなりません。 と私は思っています。 民主主義なんてしくみは、 例えば人権なんてルールなんかよりも、もっとあやふやで、もっとはかないものでしょう。 そしてどちらもあっという間に無くなってしまうものだと、 先の戦争の語り部達は教えてくれました。 不平不満を言って、より安楽を、より快適を求めるのは、 今ある権利が尊いと、有難いと実感出来ないからではないですか? 恥ずかしながら私はそうだったと思います。 私達、「戦争を知らない子ども達」は、生まれながらにして、平和な民主主義国家に護られて生きて来ました。 だから私達は、それらがまるで空気の様に、自然に備わっているものだと勘違いしてしまいがちです。 このことを、私達はよく覚えていなければならないと思うのです。 昭和42年生が、偉そうなこと言って、失礼致しました。