読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

憲法「改正」への一本道

今後、一本道をマーチに乗って、ザクザクと憲法「改正」に向かって行進して行くぞ。 と感じた日、本当にザクザクと鉄砲担いで行列する陸軍隊の足音が空耳した。 そのザクザク行列を箇条書き(写真1枚目)にして「一本道」として明確に解説しているのを、 昨日、地上波で初めて目にしました。 番組は「淳と隆の週刊リテラシー」、解説者は古賀茂明さんでした。 恥ずかしながら私は古賀さんのことをよく知らなくて、本も読んだことがなかったのですが、 以下の様な事を地上波で堂々と言っておられたのが気持ち良かったです。 例えば、私は原発にこだわるのはやっぱり軍事転用ってことがあるんじゃないか(*)って懸念してる訳ですが、 彼にそのことを話しても、それはありえないって言われちゃうし、 集団安全保障にしても、これでアベリカさんにくっついて中東にかんだら、 日本はもうそれこそおしまいだ、って嘆く私の危機感も、彼にはあんまりピンと来てもらえいないし、 箇条書きの13項目の内、10項目位はそんな感じ(私の心配を彼に考えすぎだと否定される)だったので、 この古賀さんの解説で、私自体はなんだかスッキリしました。 * 原発の軍事転用 初めてその懸念を持ったのは、私がまだ娘ッコだった頃のことです。確か野坂塾だったと思います、野坂さんがチラッとそんな発言をしたことがきっかけでした。野坂塾、再開して欲しいです。もしVTRが撮ってあったら上映勉強会なんてのも出来たろうになぁ…残念です。 憲法「改正」への一本道の画像 憲法「改正」への一本道の画像