読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

ミシン5 ☆ 例えるなら4WSとの出会い。

(前のお話し。) そして昨夜! 夜も更けた23時、妹宅から返却されて来ていた我がマシン(ミシン)、 新古車状態のMF-8200FSWIをゴソゴソと車庫じゃなかった押し入れから出しました。 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。 名前まで入れちゃったんだぞ、 今、このコと向き合わなくてどうする! 一生、お蔵入りさせとくつもりか?! 糸通しがなんだ! 水平釜がなんだ! プラのボビンがなんだ! 勇気を持て! 今こそ「足踏み様」の亡霊から解き放たれ、 未知の世界に一歩、踏み込むんだッ!! …冷静にやったら今回はなんとか出来ました。糸通し。 ふぅ。まずは第一関門突破。 で…初縫い。 最初はなかなか上手く出来なかったけど、 (ってか、今思うと最初は下糸が違う所にセットされてたけど縫えてました) コツが判って来た(ってか下糸直したから?)途端!!なんでしょう?!この溢れいずる万能感はッ?! ああ私…今なら何だって縫える…そう、ブラウス(一生縫う事は無いであろう、私の中の裁縫の最高峰)だって縫える気がする…!! 自動糸調子ビバ!! なんじゃこりゃ?! インジェクションも付いてないのにハイキャス付いてんじゃん!! って感じです。 もーびっくり。 今思うと母娘が投げ出したアレ、アレは電子ミシンじゃなくて電動ミシンだったのね… と実感しました。 つづく <関連日記> ・ ミシン1 ☆ つまんないやつ。ミシン2 ☆ 愛機遍歴ミシン3 ☆ 電気ミシンと電子ミシンとコンピューターミシンミシン4 ☆ またしても「足踏み様」に取り憑かれる。 ・ ミシン5 ☆ 例えるなら4WSとの出会い。(この頁です) ・ ミシン6 ☆ ようやく電子ミシンを理解する。 ☆ 関連キーワード:シンガーのコンパクト電子ミシン