読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

新年明けましておめでとうございます

不吉な夢で目が覚めた。

寝坊した!と思って起きたら、

カイシャに行った筈の彼が傍らに居て、

「3時8分に記者会見(か緊急発表?)が(TVで)あるから、それまで自宅待機になったよ、まだ寝てて良いよ」

と言う。

寝床と続き間になっている居間ではTVが点いている。

何でも、とうとう××国と△△国が戦争を始めたらしい。

え?何で××国の戦争で、彼の会社が「社員一斉自宅待機」になったの???

え?もしかして、日本も××国と一緒に参戦してんの???

と言う夢だった。

気を揉んで揉んで揉むだけ揉んで、暮れた昨年だった。

特定秘密保護法案」が、あっと言う間に通過して、

「これが始まりだ」と確信した。

今後、一本道をマーチに乗って、ザクザクと憲法「改正」に向かって行進して行くぞ。

しかも、自民党憲法九条「改悪」に国民投票は要らないのだとか寝言を言っている。

自国が喰えないからと言って他の国を侵略するのもどうかと思うが、

アベリカさんの手先になって、どっかの国の侵略戦争をお手伝い(しかも莫大なお金を支払って)するのは、もっともっと嫌だなぁ、

そうなったら、もう、日本国民を止めるしか無い、などと本気で考えて、

彼にその旨相談する。

ネズミーランドNHKの大リーグ速報も、

もしや我が国が彼の地の飛び地だと思い込ませる為の作戦では無いか、

アベリカさんの手先になって、喜んで命差し出す教育が始まってるんじゃないか、

その証拠に、文科省だって義務教育にストリートダンスを導入したじゃないか、

目玉のギョロギョロした極彩色のキャラクターを「かわいい」と言って喜ぶ若い親子、

「あぁ、洗脳は確実に進んでいる」と恐ろしくなり、

彼にその旨訴えて、

「そりゃ考え過ぎだ、いくら洗脳ったって、本人達が良いと思わなきゃ売れないよ」

と、主張する彼と、夫婦喧嘩になる始末。

全くする必要の無い筈の大夫婦喧嘩。

一番小さい単位の社会(家族=我が家は夫婦二人)で喧嘩しててどうするのだ。

私の中では悪いイメージしかない、そもそもの主悪の権化であるコイズミが、

なんと今度は原発廃止を訴えている。

しかも、カオがマジだ。

あんだけ労働者と福祉を切り捨てといて、あん時のあんたは、一体何だったんだ?!

官僚の言う通り、それが良いと本気で信じてたって事かい?!

原発廃止は嬉しいけれど、コイズミは(只のバカだったのか?)と、しばし呆れる。

一方、現在の自民党政権は、「脱原発?そんなのあったっけ?」って感じで、何の議論も無く原発を再稼働させようとしている。

街では「節電」の貼り紙が消え、ハンドドライヤーが動き始めた。電気を無駄遣いしろ、とばかりに。

安倍がここまで原発にこだわるって事は、やっぱり軍事転用なのか?と思っている矢先、

「武器輸出三原則」を撤廃するなどと言い出した。

いよいよ、日本は死の商人となって生計を立てて行くのか、と、お先真っ暗な気持ちになる。

そして、日本キギョウに勤める彼に、

「(彼のカイシャが)軍事をやるって事になったら、貧乏になっても良いからカイシャを辞めて欲しい、お願い、何とか私が働くから、真面目に考えて、」

などと本気で訴える。

日本版海兵隊を作るだの、

持ってるだけだってどうかと思ってるイージス艦を8隻に増やすだの、

その予算を正式に組んだのと、                                                                           

年末に近づくにつれ、ますます気持ちが暗くなるニュースが流れ、

極めつけの靖国参拝

「お前、マジか?マジなのか?」

「積極的平和主義」?!なんだそりゃ?!

一体、安倍はどうしてそんなに戦争がしたいのか。

したいったって、「やらせる」だけなんだから、いい気なもんだよな。

年末のバカ騒ぎに誤魔化されて、

この間にも何か重要な法案の「改正」が、着々と準備しているんじゃないか、

あぁ、気が揉める、こうしてはおれない。

などと思いながら歳が暮れたから、

あんな夢を見ちゃったんだろうなぁ。