読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

ドラマティック!常総学院VS前橋育英

キーワードに甲子園2013(常総学院VS前橋育英)をupしました。

今更私が書く事でも無いのですが。

------

今日の甲子園、痺れました。

本日第三試合、茨城・常総学院VS群馬・前橋育英

あぁ、なんで北関東同士で当たってしまうんだぁ…と思いつつTVの前で応援。

後半、本当に、これでもか、これでもか、というドラマティックな展開が続きます。

盗塁有り、エラーあり、

二死満塁フルカウント投手対決は裏・表と再現ビデオの様に続き、

投手は両校とも、自打球や痙攣を起こしながらの奮闘、(いや死闘?(*))

九回無得点・二死からの同点、延長十回逆転サヨナラ…

本当にどんだけだ。

どんだけドラマティックな展開なんだ、高校野球

私的にはマー君VSハンカチ王子以来のコーフンでした。

* 死闘:夜のニュースで茨城・常総の飯田投手は熱中症の疑いなんだとか。いや、正に死闘だったんだね、本当に良く頑張った、偉いね、凄いね(;Д;)

-------

<関連記事>

キーワード「常総学院VS前橋育英」

・ 日記「ドラマティック!常総学院VS前橋育英」(このページです)

甲子園をバカにする理系男子(彼)にドラマティック!を説明。

甲子園とワールドグランプリ