読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

SHORT PEACE ショート・ピース

短編4本のアニメーションとオープリングアニメで構成されています。 大友克洋氏らがアヌシー国際アニメーション映画祭に参加した際、「俺等もこういう場に本格的にチャレンジしてもよいのでは」と話したことがこの映画を作成する発端だったそうです(プロダクションノートより)。 (氏曰く「アヌシー国際アニメーション映画祭で短編アニメーションをいっぱい観て、自分たちも作ってみたいと思ったのが始まり」「火要鎮」紹介文より) 大友克洋氏の短編集『ショート・ピース』の映画化かと思っていましたが、違いました。 (短編4本の内、大友原作は『武器よさらば』の一遍のみ、しかし同作品の監督はカトキハジメ<公式サイト>) でも観ると、あぁ、これは『ショート・ピース』だなぁと言う感じです。 あの頃と少しも変わらない、いやむしろより柔軟に創作活動をしている氏に感嘆です。 <関連記事> キーワード:「SHORT PEACE ショート・ピース」(このページです) 日記:「SHORT PEACE」(映画の詳しい感想です) 日記:「火要鎮」(「SHORT PEACE」の中から特に「火要鎮」の感想です) の画像