読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

暮らしの音、生きてく音。

今住んでいるアパートのすぐ隣に、

今、新たな家が建とうとしている。

ガーッ!!ガッガッガッガガガー!!

ギュイィイイイーッ!!

バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!バシッ!!

連日、

朝から晩まで、

暴力的な、破壊的な、

耳をつんざく機械音、

聞いてるだけで恐ろしい、

まるで兵器の様な破壊音だ。

私が子どもの頃、

生家のまわりは住宅ラッシュだった。

自分の家もそうだったし、

前の家も、

隣の家も、

建前を見に行っては、

お金やお菓子を拾った。

とんとんとん、

かんかんかん、

しゅっしゅっしゃーっ、

今思うと、

昔の大工仕事は台所仕事の音に似ている。

そう考えると、

台所の方も、

ミキサーやらフードプロセッサーやら、

隨分けたたましい、

聞いてて恐ろしい、

破壊音がするようになっている。