読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

疲れ目と老眼の間。

中年。

それは青年と老人の間。

中年の後期は、第二の思春期なんじゃないか。

いや、第二の成長期と言うべきか。

毎日身体が変わる。

きっと、違う身体にになろうとしてるのに、まだ成り切れてないからなんだろう。

ちなみに私は今、「左目だけが老眼の初期」なのだそうだ。

今日は何でも見えるけど、先週は本の文字が見えなくて、それでも見てたら三叉神経痛になってしまった。

いわば、まだら呆けならぬ「まだら老眼」の状態なのだろう。

つまり身体も目玉の筋肉も疲れやすいって事なんだろう。

だましだまし使えば以前と同じクオリティで使える、

けど、いい気になって酷使したらば、たちまち機能障害に陥る。

つまり、今までと同じスケジュールでは立ち往かないってことか。

すなわち、今後は計画や行動の修正が必要だってことだ。

しかし、今からの変更で、果たして間に合うのか。