読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

森永さん「徴兵制を導入した方がよいかもしれない」(1)ブロゴスの謎。

今回、ブロゴスというサイトを初めて知ったのですが、 (これは、色んな人のブログをこのブロゴスサイトで引用というか、一部抜粋して読める様にしていて、それについて他の人達が意見を言ったり言われたりするサイトみたいです、と、私は理解しました。ちなみに引用にはブロゴスの人が各ブログの管理者に連絡を取って掲載許可を受けている様です) このブロゴス上で「森永卓郎「徴兵制を導入したほうがよい」 ←ちょっと何言ってんだか分からない」という記事を目にしました。 これは、やまもといちろうさん、という方が書いておられるのですが、 つまり、やまもといちろうさんが森永卓郎さんのブログの感想を書いているのですが、 文中の森永さんのブログのリンク先はブロゴスサイトの森永卓郎さんの記事に付けられているのです。 そして、元々の森永さんのブログに辿り付くのには、更に文末のリンク先をクリックしなければなりません。 つまり、やまもといちろうさんの文章に引用されているのは、オリジナルのブログの文章ではなく、予めブロゴスに引用されたブログの文書なのです。 最初はスマホでこの記事を読んだのですが、この時は森永さんがブロゴスに記事を書いているのかと誤解してしまいました。 翌日、PCからもう一度注意深く見た所、森永さんがブロゴスに記事を書いているのではなく、時々拝見している「森永卓郎の戦争と平和講座」☆の記事の引用だと言う事がわかったのでした。 ふぅ。 なんか、web上の孫引きみたいだなぁ…って違和感を覚えました。 私もこの日記を書く時、キーワードで紹介したリンク先についてはそちらに引用を付ける事が多いので、 例えば上の☆の所のリンクは自分のキーワードの頁に付けてました。 なんか、考えさせられました。 とと、前置きが長くなっちゃった。 ※ 森永さん「徴兵制を導入した方がよいかもしれない」(2)につづきます。