読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

猫とクルマ。

猫の嫌いな人の「猫の嫌いな所」は、

そんまんま、猫の好きな人の「猫の好きな所」に当たる

と、ずっと前、猫関係の本で読みました。

これって私の場合、AT車マニ車の関係に当てハマるなぁって思います。

AT車はシフトチェンジの必要が無い

AT車坂道発進が楽

AT車は疲れない

AT車はシフトチェンジが無いから気持ちが悪い

AT車はクルマが勝手に動くから嫌

AT車は疲れないから怖い

ひねくれてるなぁ、楽で便利で疲れない方が良いに決まってるじゃん!

って我ながら思うけれど、こればっかりはひねくれている訳ではないのです。

真面目にそう思っているのです。

※ ちなみに…私は18で免許取って以来、四台のクルマを乗り継いでいますが、一台だけ(三台目…短い間でしたが)AT車を乗っていました。あ、二台目のクルマは「NEKO」って名前でした。

(そういや、AT車って昔は「ノークラ」って言いましたね)

※ 追記(2014.7.13)

以前coupe男爵 さんから頂いたコメントに対して、どうも上手く自分の気持ちが説明できず、以来、ずっと考え続けて来たのですが、やっとなんとか説明出来そうな気持ちになったので、お返事させて頂きましたm(_ _)m

当初は、別途、母の運転のことを文章にしてみようと思い、「また機会があったら書いてみようと思います。」とお返事したのですが、そちらの方は、今回、文章が整いませんでした(まだ「下書き」フォルダで眠っています)。なので、今回、取り急ぎ(1年近く経ってますが)コメント欄へのお返事とさせて頂きました。