読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

アノ最終兵器を出すしかない…

はんなり京美人の先生に電波ご指導されてその気になって、

早速糠を取り寄せてしまいました。

捨て漬け用の野菜も確保しました(私、通常なら捨てる様な部分もほぼ食べてしまうので)。

容器は家にあるので良いでしょう。

これで準備万端!

と思ってふと見たら、我が家の容器はステンレスではなくアルミでした(T_T)

------------

《漬ける容器》

ここでは21cm×17cm×高さ7.5cmで容量約2.5リットルのステンレスのふた付き保存容器を使用。陶製やホウロウでもよいが、塩分に弱い鉄製やアルミ製の容器は避ける。

こちらより引用させて頂きました)

------------

さてドースル?!

新しく、ステンレスの容器買う?!

いやいやいや、ノンノンノン、

無駄な買い物は狭いアパートでは御法度です。

ってか持ってるんです。私。

恥ずかしながら野田琺瑯様の「ぬか漬け美人」を…

出来もしないのに道具だけ立派…恥ずかしい…

ああ~でもアレ、でっかいんだよな~…

かつてアレ(写真右側)で水抜き出来なくて大変だったんだよな~…

それで使うの止めちゃったんだよな~…

だって今回はコンパクトに、「お手軽」に、少量で、ちょこっと、ほんと、なんとなく、さりげな~く、気負わずにやりたいのよ…ワタクシ…

でもしょうがない。

アノ最終兵器を出すしかない。何しろ持ってるんだし。

(と、仕舞い込んだアレを引っ張り出して来ました)

つづきます

※ 写真は野田琺瑯様より転載させて頂きました。