読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

甲子園をバカにする理系男子(彼)にドラマティック!を説明。

甲子園中経を視ている私に彼が問う。

高校野球の何処が面白いんだ?何で視るんだ?」

うーん。

(キタよ、理系男子・彼の頭でっかち質問が。)

(きっと「面白いから」とか言ってもダメなんだよね…

(ましてや、汗が、涙が、なんて言ったら余計にバカにされそうだし)

うーん。

(あ、そうだ!)

私> 少年野球って見たことある?

彼> 無い。

私> 少年野球ってね、すごいの、展開早くて。年中盗塁してるし。常に試合が動いてるの。

私> プロ野球はさ、全然試合が動かないじゃん?(本人感想です)

私> 高校野球はね、その中間。試合を見るには一番面白いの。デーゲームだしね(汗部分の説明のつもり)、年に一回だから必死だし(涙部分の説明のつもり)。

彼> フーン…(自分から聞いといてその態度!フンガー!)

そんな彼に今日の茨城・常総学院VS群馬・前橋育英戦を見せました。

晩ご飯後のくつろぎタイムに、

ビデオ録画したのを六回当たりから再生。

九回からでいいよ~」とか面倒くさそうに言いながら、でも私に付き合って渋々視ていた彼。

ですがその内、真剣に見始めました。

「本当にすごいドラマだねぇ」

「ドラマティックな展開だ」

そして見終わった後には終に、「う~ん、高校野球って面白いね」だって。

ふふふ、この頭でっかちめ。

チミは私よりもずっと純粋で、感動し屋さんだって実は私は知っているのだよ。

-------

<関連記事>

キーワード「常総学院VS前橋育英」

日記「常総学院VS前橋育英」

・ 甲子園をバカにする理系男子(彼)にドラマティックを説明。(このページです)

甲子園とワールドグランプリ