読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

終戦のエンペラー

ラスト サムライ』や『47 RONIN』のキャスティングを手がけた日本の女性プロデューサーによる夢の?!「日米の名優が豪華共演!」をしているそうです。

このプロデューサーさんは、ゴダイゴの共同プロデューサーでもあり、「ガンダーラ」(78)、「モンキー・マジック」(78)などの作詞もされていたのだそう。

以下、彼女のメッセージから抜粋、引用致します。

「劇中に登場する関屋宮内次官は、私の祖父(関屋貞三郎/奈良橋の母方)にあたり、共同プロデューサーであり、息子である野村祐人の曾祖父にあたります。その為、この映画は私たち家族の話でもあります。」

そうだったのか…

映画を観てからこの映画のルーツ探しをした私でした。

※ このキーワードはパンフレット及び公式サイトを参考にしました。引用、抜粋、も同じです。

<関連キーワード・日記>

終戦のエンペラー(映画の紹介)(このページです)

終戦のエンペラー(映画の感想)

終戦ではなく敗戦(映画に関連して日々を思う)

の画像