読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

理系の人々 ─我が家の場合Vo.0

キーワードに『理系の人々─うっとうしいけど、憎めない』をupさせて頂きました。

私の彼も正しくこれ系(理系)の人間なので「あるある」的な笑いがあります。

…が、

著者のよしたにさんがSEなのに対して、私の彼はキカイ?とかコウガク?とか、要するに実際に触れる物を相手に飯喰ってるせいなんでしょうか?

よしたにさんより更に理屈っぽいというか、むつかしーことを言い出す時があります。具体的なんだかそうじゃないんだか。

「うっとうしい」と言うよりは、「面倒くさい」。

彼を説得し、動かす為には何よりも「まず始めに」理屈が通った納得が無ければならないのです。

(この「先ず始めに」がポイントです)

「とにかくやってみて」ではダメなのです。

そしてそれは、どんなにささいなことでも例外なくそうなのです。

つづく