読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハカジマイ。

今は無き、関心空間という空間からダイブして来ました。

風立ちぬ(ジブリ映画・感想)

宮崎駿…ついに焼きが回ったな。 鈴木プロデューサーが本作品について、「宮崎駿の遺作」と言っているそうですが、是非そうして頂きたい。 観る前は「飛行機風の空飛ぶ物体(*)」が気掛かりだったのですが、観てみたら、モンダイはそんな細かいとこじゃなかったです。 続きは日記(以下)で… ------- <関連記事> 風立ちぬ(ジブリ映画)(鑑賞前) 風立ちぬジブリ映画・感想1)(このページです) 計算尺とシベリア(「風立ちぬ」感想2) カッコ良すぎる日本人(「風立ちぬ」感想3) 「コクリコ坂」と同じ?(ジブリ映画・感想4) “マンガ”に格落ち?(「風立ちぬ」・感想5) 技術者の苦悩(「風立ちぬ」感想:追記) (*)「飛行機風の空飛ぶ物体」:ひがしさんのコメントから引用させて頂きました。ひがしさんコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございましたm(_ _)m の画像